FC2ブログ

劇団 テフノロG

成安造形大学演劇部のブログ(本拠地)

スポンサーサイト

Posted by 劇団テフノロG on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタって何才まで信じてた?

Posted by 劇団テフノロG on   0 comments   0 trackback

こんにちは、霜月です。
皆さんはサンタって何才まで信じていましたか?

ちなみに私は小学校1年生位まででした。
それまでは本物のサンタがいて、クリスマスの夜に世界中の子供たちにプレゼントを届けてくれていると思っていたものです。が、よくよく考えると無料でプレゼントを世界中へ配りまくるサンタっていったい何者なんですかね。実際にそんな存在がいたとしても、今の自分は「絶対何か裏がある」とか思ってしまいますね。夢のない話です。

夢といいますと、子供の頃の夢で私は科学者になりたいと常々思っていました。ですが、中学生でその夢は別の夢に変わりました。そして、現在の夢もまた、それとは別の夢です。
それはきっと、色々なものを知ってしまってからだと思います。色々な現実を知って、自分のことを知って、私にはきっと叶えることができないのだと判断し別の夢を探す。そうやって、夢は変わっていくのだと思います。

就活目前となった今、そのことを日々悶々と考えております、はい、霜月です。
自分の本当の夢や本当になりたいものって考え出すと、自分には無理とか力が足りないとかって考えがちですが(え?俺だけ?)、「為せば成る」という言葉もありますし意外と何にでもなれちゃうんじゃないかなと思っております今日この頃。
もちろん高校、大学を卒業した直後となるとかなり難しいですが、人間意外と長生きするものです。夢を捨てるのはまだ早いんじゃないですかね。

と、こんなところで劇団テフノロG新歓公演「サンタって何才まで信じてた?」のまとめ(?)はこれくらいにしまします。
べ、別に就活目前でいろいろ溜まっていた訳ではないですし、おすし。

切り替えまして、本公演観に来てくださった方、手伝って下さったスタッフの方、この度は誠にありがとうございました。
よろしければ、これからも応援よろしくおねがいします。

それではみなさん、また会いましょう。(完)

スポンサーサイト

千秋楽!

Posted by 劇団テフノロG on   0 comments   0 trackback

こんにちは、
テフノロの新歓公演もとうとう今日が千秋楽です。
今年の2月初はじめに計画を立て、
それからは部署と脚本決め、台本の制作、
配役オーディションや舞台、照明、衣装プランを決めたり
それに加えて役作り体力作りのための稽古の日々でそれはもう大変でした…。

今回は参加人数も例年より少なめで、全員授業や他の用意の合間をぬって準備してきました。
この頑張りが新入部員獲得につながると良いなぁ。

私たちの数ヶ月分の努力の結晶の新歓公演、
みなさま是非お越しください!

もちろん新入生でなくても大歓迎です。
部員一同、今日の放課後 ホールにてお待ちしています!
よろしくお願いします!!!

台風接近における公演処置について

Posted by 劇団テフノロG on   0 comments   0 trackback

今年度の新入生歓迎公演を予定しております5月12、13日に
台風第6号が近畿地方に上陸する模様です。

そのため、公演が延期、もしくは中止する恐れがあります。

当日上演の有無につきましては、大学側の指示に従いますので、
来場を予定されているお客様は、お手数ではございますが
テフノロのTwitterアカウント、もしくはこちらのブログで随時ご確認をお願いいたします。

また、上演が決定いたしましても、
最寄り駅の路線である湖西線が強風などにより遅延または本数を減らす可能性がございます。
湖西線運行状況につきましてもお手数おかけいたしますが、
下記に記載しておりますJRのホームページからご確認をお願いいたします。

JR西日本列車運行情報:近畿エリア
http://trafficinfo.westjr.co.jp/sp/kinki.html



劇団テフノロG

前夜

Posted by 劇団テフノロG on   0 comments   0 trackback

続きまして霜月です。

いよいよ明日「サンタって何才まで信じてた?」初公演です。
今からかなり緊張しております。

公演前夜ということで、どんな劇なのか、少しだけご紹介します。
今回の脚本は第一幕の根本をナギさん、そしてナギさんの考えた根本をアレンジし、第二幕丸々を私が考えました。
季節は冬でクリスマス直前(3日前)のとあるマンションでのお話です。
ジャンルは二つともギャグですが、少しシリアスも入っています。

私は人の心って案外簡単に変わってしまうものかもしれないと最近になって多々思うことがあります。
それは、偉い人の名言を聞いたときであったり、その場の勢いであったり、はたまた単に散歩をしているときであったり。「俺は絶対に漫画家になる」と思っていても、ふとした友達との会話で「俺にはやっぱり映画監督の方がいい気がする」と気が変わってしまうように、他人が自分に与える影響って時として怖いものも感じます。
変わらないものはないとは言っても、あんまりコロコロ変わりすぎても困りますけどね。

という感じで、本公演は子供の屁理屈のようなお話です。
まあ、とらえ方は人それぞれですけどね。(この台詞使い勝手いいな)

と、戯言はこれくらいにして。
明日はお越しいただいたお客様に最上の満足をお届けできるよう、気合十分全力入魂で頑張りますので楽しみにしていて下さい。
それではみなさん、また明日~!!

ついに来週

Posted by 劇団テフノロG on   0 comments   0 trackback

お久しぶりです、霜月です。

劇団テフノロG新歓公演まであと一週間を切りましたね。
本公演で私は、演出と脚本(第二幕)をやらせていただいたのですが。どちらも初挑戦です。

拙い頭を振り絞って考えましたので、ぜひとも楽しみにしていてください。

ちなみに役者と広報関係もやっております。
次回の日誌では劇のちょっとした内容も話せたらなーと。

ではでは、公演楽しみにしててねー!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。